NLPを学ぶなら「資格」と「お金」で選ぶ

NLPを学ぶ場合、NLP通学講座(セミナー・講習会)とNLP通信講座の2つがありますが、どちらが良いのでしょうか?それは、「資格」と「お金」の2つに着目して考えてみると適切な判断ができるといえます。

まず、NLP資格が欲しいと言う場合。この場合には、NLP通学講座(セミナー・講習会)以外の選択肢はありません。NLP通信講座ではNLP資格(NLPプラクティショナーなど)は取得することができません。

NLPの学び方の選択基準は資格とお金の2つがあります NLP通信講座でNLP資格を取得できない理由は、実際に受講したかどうか、また習得度が分からないことが理由です。

NLP資格取得のためには、筆記試験があるわけではありません。筆記試験であれば、NLP通学講座でもNLP通信講座でも筆記試験を受験して採点して合格ということができるのでしょうが、NLP資格の認定基準はあくまで修了です。ですから、実際にNLP通学講座に参加しない限りNLP資格を取得することはできません。

そうなると、NLP通信講座はNLP資格を取得することができないという前提になります。しかし、圧倒的にコストパフォーマンスに優れているのがNLP通信講座の特徴です。受講料の目安としては、NLP通学講座(セミナー・講習会)と比べて10分の1程度となっています。また、忙しい人でも受講することができるというのも魅力の一つでしょう。

NLPの基本を学ぶNLPプラクティショナーコースであっても、NLP通学講座であれば、週末の10日間程度を費やします。毎週土曜日だとすると、向こう10週間の土曜日を全て空きスケジュールにしなければなりません。これは、忙しい人からすればかなり大変でしょう。

また、地方在住の人であれば、NLP通学講座に参加するための交通費・宿泊日も決して少ない金額ではありません。実際に、受講料がネックになってNLPを学ぶことに躊躇している人が多いという事実をみると、NLP通信講座という選択肢も悪くはないはずです。

ただし、NLP通信講座で学ぶ場合には注意点もありますのでご紹介しておきましょう。

次へ NLP通信講座の注意点

オススメのNLP通信講座へ 管理人が選んだ「オススメのNLP通信講座」