セミナー・講習会と通信講座の2つの方法

NLPを学ぶ方法には大きく2つがあります。1つ目は、各団体が実施するNLP講座(セミナー・講習会)に参加する方法。2つ目は、DVDなどのNLP通信講座を受講する方法です。どちらも一長一短あります。

そもそも、NLPは頭で理解するよりも、体験しながら実際に使ってみるというのが基本です。理論を必死になって覚えるという勉強スタイルではなく、ある程度意味が分かったら実際に使ってみるということが大切になります。

NLPの学び方には2つの方法がありますので目的に沿って選ぶようにします その意味で、基本的な学び方としては、NLP講座(セミナー・講習会)に参加するのがNLP習得のためには適した方法であるといえます。

実際にさまざまな参加者とワークを行ないながら、NLP理論に沿ってNLPの手法を体感することができるため、より活用度は高くなるということがあります。また、同じNLPを学ぶという意欲を持つ仲間を作ることもできます。

一方、NLP講座は受講料も高く、また、スケジュールが合わないと受講することができないというデメリットもあります。

その点、NLP通信講座であれば自分の好きな時間に、好きな場所で受講することができます。NLP通信講座は、NLP講座(セミナー・講習会)をそのまま収録し、DVDになっていますので、実際にNLP講座を受講している気分を味わうことができます。その上、受講料はNLP講座(セミナー・講習会)に比べて10分の1程度と圧倒的なコストパフォーマンスがあります。

NLPを学ぶには以上のように、NLP講座(セミナー・講習会)による方法と、NLP通信講座(DVD通信講座)による2つの方法がありますが、どちらもメリットとデメリットがあります。どちらにすれば良いのかというのは、NLPを学ぶ目的などにも左右されることになります。

それでは、もう少し詳細に両者の特徴を整理してみますのであなたにはどちらが良いのかを考えてみてください。

次へ NLP通学講座とNLP通信講座の特徴・違い

オススメのNLP通信講座へ 管理人が選んだ「オススメのNLP通信講座」