NLPは「自分に自信を持ちたい人」に、
オススメです

NLPの活用範囲は、ビジネスシーンだけではありません。

例えば、ゴルフ界の天才であるタイガー・ウッズをはじめ、マザー・テレサ、元ダイアナ妃など、NLPはビジネス界にとどまらず多くの有名・著名人に活用されています。

NLPはコミュニケーションの達人になれる方法といっても良いと思いますが、たとえば人間関係で悩んでいる人や、人とどう接してよいのか分からず結果的に内気になっている人、積極的な恋愛ができずに悩んでいる人にもNLPは特にオススメです。

NLPは自分に自信を持ちたいという人に特にオススメします NLPは体系的に整理されていることから、誰でも学ぶことができるという特徴があります。そして、人間社会というのは人と人との関係性、あるいは、人と人との支え合いで成り立っているものです。

ですから、人間関係を深め、円滑なコミュニケーションを築くというのは、人が社会の中で生きていくという意味で最も大切な能力(スキル)であるといえます。

そう考えると、人間関係で悩みを抱えている人や、内気になっている人というのは、コミュニケーション力に不安を抱えていると言い換えることができます。人と接するのが怖いということではないにしても、あまり人と会話をするのが得意ではなかったり、面倒だから休日は一人部屋にこもっている。そんな生活を否定するつもりはありませんが、やはり人間は他人との関係の中で成長するものですから、なんだか少しもったいないような気がします。

少し人間関係で悩みを抱えているということであれば、NLPを学ぶことは特にオススメです。NLPで学ぶコミュニケーションスキルは、相手が誰であっても上手くいく普遍的なスキルです。

実際、NLPを学ぶことで、「人生が変わった」「人と話すことが楽しくなった」「恋人ができた」というような人が後を絶ちません。なんだか嘘っぽい話ですが、こういった大きな変化をたくさんの人にもたらすことができた事実があるからこそ、全世界でNLPは支持されているわけです。決してオーバーなことでも、まやかしでもないのです。そして、それはごく一部の人の成功体験ではなく、多くの人が実際に体験していることなのです。

NLPは人間関係に悩みを持つ人に、「自信と勇気」を提供してくれるものです。その意味で、全ての人にNLPを学んで欲しいと思いますし、NLPを学ぶことで人生そのものが変わる可能性があるのです。

ただし、注意しなければいけないのは、NLPは頭で学ぶだけでは効果がありません。実際に学んだことを「試してみる」「使ってみる」ことが大切です。ただ、講義だけを聴いていれば魔法のコミュニケーション術を手に入れることができるということではありません。

しかし、少しづつでもNLPで学んだことを実際に活用してみると、その効果を体感することができるはずです。「実際に使う」という考え方がNLPを学ぶ上では大切になります。

次へ NLPの種類

オススメのNLP通信講座へ 管理人が選んだ「オススメのNLP通信講座」